goTop

  • お問い合わせ

水草の育て方

水草を上手く育てるには、「光」「肥料」「二酸化炭素」が必要でこれらをバランス良く与えることが重要なポイントになります。

光合成を促進させたり、よりきれいに見せる専用ランプがおすすめです。
水草の種類によっては一本の蛍光灯でも育成できますが、60cm水槽で20w×2灯以上設置するとよいでしょう。
照明時間は8時間から12時間くらいを目安とします。

肥料

栄養分は液肥と固形肥料に大きく二つに分けられます。
水草の種類や水草の状態によって使い分かます。あらかじめセット時に、砂に混ぜ込む長期持続性タイプもあります。
液肥も固形肥料も肥料過多になるとコケの発生につながってしまいますので注意が必要です。

二酸化炭素

光合成を行う植物の育成に必要な二酸化炭素(CO2)は、水槽内では不足しがちになります。
これを補うため人為的に添加する必要があります。費用は多少掛かりますが高圧ボンベで強制添加するシステムがおすすめです。